毎日使うオフィスのデスクや在宅デスクは、現在どのような状況ですか?仕事中に必要な書類や文房具が見つからないっ!そんな経験はありませんか?仕事の効率を上げるためにも、この機会にデスク周りを確認し、整理してみませんか?今回は、デスク周りを整理するためのポイントをご紹介します!

【デスク周りの整理術】

①わかりやすく書類を分類する

書籍のオンライン化が進んでいるとはいえ、日々多くの書類のやり取りが行われ、書類を探す時間というのは、一日の時間で意外と多いものです。

日々目を通す必要のある書類やすぐに提出予定の書類、現在進行中のプロジェクト書類などは、書類ごとにクリアファイルへ入れ、すぐ目につく場所にファイルボックスなどで立てて収納しましょう!しばらく必要がなくても保管が必要な書類は引き出しなどに入れておき、定期的に要・不要の見直しをしましょう!

②文房具は必要なもののみ収納

同じようなペンを何本も持っていたり、文房具の量が多すぎて、いつも探し物をしていませんか?文房具は、取り出しやすい引き出しに必要な量だけに絞り、種類ごとにわかりやすく、いつでも取り出しやすく分類して収納しましょう。常に使うものは、あえて机の上に出したままにしておいたり、ペン立てに立てておいてもいいですね!

③TO DOをアプリで管理する

TO DOリストや付箋など、パソコン周りにたくさん貼り付けていませんか?最初は目に止まっていても、作業を続けているうちに意外と気にならなくなってきます。アプリやツールを上手に活用して、データ化してみましょう!知らない間に落ちてしまっていたり、重なって見落としたりする事を防げます。毎日データのTO DOリストに目を通す事で、今日すべき事などが一目でわかり、デスク周りもスッキリしますよ。

【おすすめツール】
SMILE SCOREでは、タスク管理ツールの「Trello」を使っています。するべき事がリストでわかりやすく整理でき、チームでも共有できます。期限をつけると、忘れ防止にもなって便利です。

画像出典元:「Trello」公式HP

Trelloのホームページへ

④お気に入りのアイテムを側に置く

観葉植物や自分のお気に入りの雑貨など、目につくところにあえて飾ってみましょう!常にその周りを綺麗にしておこうと整理のモチベーションが上がったり、視界に入る度に嬉しい気持ちになったり…仕事のやる気もUPします!一見仕事とは関係のないものを置くことで、好きなものに囲まれて気持ちも落ち着き、効率もよくなります!ぜひ試してみてくださいね。

【まとめ】

すぐにでも始められるデスク周りの整理術をご紹介しましたが、いかがでしたか?知らず知らずのうちに散らかってしまいがちなデスク周り。少しまとまった時間を取って整理するだけで、頭の中もスッキリ!仕事の効率も上がり、モチベーションもUPします。一度自分のデスク周りを見直してみませんか?

従業員の気持ちを見える化 SMILE SCORE TEAM
30日間無料お試し&ガイドブック取得はこちらから