SNSは、今や私たちの生活の中に取り込まれていて、毎日膨大な量の情報がやり取りされたり、発信されたりしています。気が付くとあっという間に時間が過ぎてしまっていた!そんな経験はありませんか?

今回はそんなSNSと上手に付き合っていくコツをご紹介します!

【SNSとの上手な付き合い方】

時間を決める

ちょっとした空き時間にSNSで情報を眺めたり、友達とやり取りしたるするつもりが…気が付いたら何時間も過ぎてしまったということはありませんか?

次々に流れてくる情報に時間が経つのも忘れ、没頭してしまうことも。一日の時間を有効に使うためにも、SNSに触れる時間を決め、実行してみましょう!

例えば、通勤時間の20分、お昼休みの15分、夕食後30分など一日の中でSNSに費やす時間を決めましょう。うっかり時間を忘れてしまう場合は、スマートフォンのタイマー機能を使って、時間を意識してみるのもいいかもしれません。予想以上にあっという間に時間が経っているはず!

情報に惑わされない

SNSで常に人と繋がっている実感ができ、情報を共有できる嬉しさがありすが、一方では、誹謗中傷や不要な情報などが紛れているのも事実です。実際、ネガティブな内容のものも多く含まれています。情報に惑わされて気分が落ち込んだりしないように、情報の要・不要や信憑性をしっかりと自分で判断し、情報に振り回されないようにしましょう!

あえて少し距離をおく

SNSで毎日長時間やり取りしていると、心が疲れてしまうことがあります。そんな時は、あえてスマートフォンを離れたところに置き、距離をおきましょう。ゆっくりと音楽を聴きながらコーヒーを飲んだり、本を読んだり…メディアから離れている時間も意識的にとって過ごしてみましょう!そうすることで、気分がリフレッシュされたり、新たな気付きや発見があったりするかもしれません。

【まとめ】

いかがでしたか?日常の中に溶け込んでいるSNSですが、情報に振り回されずに上手に付き合っていくことが大切です。この機会に、SNSでの関わりや時間について一度ゆっくり考え、向き合ってみませんか?

従業員の気持ちを見える化 SMILE SCORE TEAM
30日間無料お試し&ガイドブック取得はこちらから