WASOMI.株式会社代表取締役の井上智子さん

▼井上智子さんのプロフィールはこちら▼
【5分で美しくWASOMI.3D着物®】①立体裁断&立体縫製のオートクチュール②着崩れない&苦しくない③丸洗い&ノープレス&ハンガー収納
*JR九州ホテルズのコンシェルズにご愛用*ミスワールド世界大会・日本代表衣装提供*FACo初の着物ブランドでランウェイ。
サカエビューティーサロン博多東急ホテル店に勤務し、平日はヘアスタイリスト、土日祝日は東急ホテルの婚礼着付けを携わる。娘の留学がきっかけで考案開発し、10カ国で特許取得した。世界に発信する為に、2020年4月11日に広島宮島で、ご愛用者さまがランウェイするWASOMI.ファッションショーを開催する。


インタビュアー)このコーナーでは、ゲストに毎日を活き活きとグローバルにはたらくコツを教えていただいてます。

まず、3つのキーワードがあります。

◆働き方(休暇の取り方) 
◆評価システム
◆コミュニケーション です。

最初に、働き方についてお伺いします。9時から18時など決まった労働時間帯はありますか?

井上)はい、あります。

インタビュアー)現在の会社の体制としては、井上さんと娘さん、そのご主人の3人ですか?

井上)はい、あとは全てアウトソーシングです。職人それぞれとのパートナーシップで委託しています。従業員ではないですが「WASOMIチーム」として入っていただいている形ですね。事務関係もアウトソーシングですが、これから発送が増えてくるとパート従業員か従業員が必要になってくると思っています。ただ今のところはシニア創業ですから、アウトソーシングで間に合っています。

インタビュアー)そのWASOMIチームスタッフとコミュニケーションを取る際に、何か気を付けていることはありますか?

井上)最初と最後のご挨拶は、メールやお電話で欠かさずきちんと行うようにしています。いきなり内容ではなく、前後を大事にしていますね。それは何回やってもいいと思うくらい大事なことなので、長いお付き合いであっても心がけています。

インタビュアー)それは仕事の基本なのかもしれないですね。

井上)なぜかは分からないんですが、それをやらないことには私としては中に入っていけないんです。Facebookのコメントのお返事も、堅苦しいかも知れないんですが「有り難うございます」から始めるようにしています。コメントいただいてのお礼の「有り難うございます」なんですけど、大事にしています。

インタビュアー)とても大切なポイントですね。

WASOMIの商品は既に十か国で特許を取得しているそうですが、これからのグローバル展開の中で、井上さんご自身がやってみたいことはありますか?

井上)日本国内で告知・広報のためにファッションショー、例えば「着物でランチ&フロアショー」も開催してきましたので、それをビジネスモデルとして世界中でやっていきたいです。とりあえず3ヶ月に1度、2週間の語学留学をしてみたいと思っています。平日夕方や土日を近隣を散策しながら、出会った人達の中で着物に興味のある方にお勧めして着ていただき、Facebookにあげさせていただきます。今やっていることを継続しながら、世界十か国の主要都市で展開していくつもりです。年に1回「Japan Day」はどこの国でもありますので、そういう所に出展していきたいですね。国内から海外旅行で来て、着ていただいた方がたくさん集まれば、「着物で街のそぞろ歩き」もできます。着物姿は圧巻ですから、その国の地方都市の新聞等で取り上げられたらいいなと思います。何より、お客様と一緒に海外で楽しみたい!という思いが強いです。

インタビュアー)その3か月の間で2週間というのは、1年に4回ということですか?

井上)そうですね、3、4回は行きたいと思っています。今東京に月1で行ってるのと同じ感覚で、滞在型の旅行よりは語学留学で10日間でも2週間でも行けたらいいなと思っています。

インタビュアー)滞在しながら自分の商品・サービスも見ていただきつつということですね。良いとこ取りで素晴らしいです!

ちなみに第一候補はどこですか?

井上)いろいろ考えていますが、カナダのバンクーバーに行きたいと考えています。

インタビュアー)それはなぜですか?

井上)2、3回行ったんですが、日本人がとても多いし素敵な所も沢山あります。ゆっくり滞在してみたいです。

インタビュアー)そしてカナダは、語学を学ぶ環境も整っているような気がします。

井上)英語でプレゼンできるようになりたいです!

インタビュアー)でも既にやってらっしゃるでしょう?

井上)それは英語の台詞を書いて覚えているだけで、質疑応答になるともう英語が分からなくなります。質疑応答できるレベルになりたいのが語学留学の目的ですね。

インタビュアー)語学留学は語学を学ぶだけでなく、その土地の良さも学べるから良いですね!

井上)生活に密着して、いろんな方と出会えます。「日本人会」や「福岡県人会」は世界中のどこに行ってもありますから、そこに出向いてパフォーマンスをさせていただけたらと思っています。

インタビュアー)そこでまた御縁が繋がるということもあるでしょうね。

夢が広がりますね!

井上)あと、マレーシアのジョホールバルはビジネスに関わっている日本人が沢山いるので、積極的にパフォーマンスをさせていただければと思います。

インタビュアー)お供をしたいです!

井上)ぜひぜひ!着物を着てランチに行く等、国内も海外も変わりなく全然気負いもなく楽しく過ごせたらいいですね。橋を渡ったらすぐシンガポールだから便利なんです。

インタビュアー)シンガポールってそんなに近いんですか?

井上)はい。開発が進んでいる都市で、多くの日本企業が進出しているんです。マレーシアは、移住はしなくても長期滞在はしたいと思っています。

インタビュアー)楽しみですね!

井上)今からが楽しみなんです!2020年4月11日は宮島大聖院でのファッションショーも開催します。それが終わったら、少しのんびり優雅に、今までやってきたことを海外で繰り返すつもりです。今まではブランディングと体験会を通した創意工夫に必死でしたが、宮島のファッションショーが終わってから本当に心から優雅にゆっくり楽しみたいです。

インタビュアー)この十数年でその基盤ができあがったということですね。

井上)このスタイルができあがって、いろんなものが整いました。息子も新ブランドを立ち上げるし、娘がWASOMIを継いでくれます。だから私の余生は、世界中で楽しい告知・広報スタイルに集中して楽しみたいと思っています。

インタビュアー)ご自身は海外で告知・広報するライフスタイルを送りながら、日本の本部はお子さん達が守って下さるということですね。素晴らしいですね!

井上)バッチリです!あとは時を迎えるだけになりましたから、とっても嬉しいですね。特許というのは20年と限られています。私は特に資本もなく、自分で告知・広報してやってきました。クオリティーを上げていくには時間がないし、私はシニア創業だからのんびりできない年齢で起業しているから、今までは本当に濃かったです。

インタビュアー)よく頑張ってらっしゃるのはSNS等で拝見しておりました。その背中についていきたいと思われている方も沢山いらっしゃると思います。

井上)有り難うございます。大変感謝しております。

インタビュアー)それでは最後にズバリお伺いします。

井上さんが考える、毎日をいきいきとグローバルに活躍するコツを聞かせて下さい。

井上)まず大事なのは「準備8割、本番2割」だと思っています。スケジュールをこなすことよりも、自分のやりたい!というワクワクする仕事内容にちゃんと優先順位をつけ、やりたい事とやるべき事をスケジュールに落とし込んでいくことが一番重要です。あとは、朝からワクワクしてスケジュールに従って行動にしていくだけなので。大切なのはそれ以前だと思います。

インタビュアー)井上さん、有り難うございました。

▼この記事の放送映像は40分過ぎから▼

【The Global News Of The Weekend】とは…

グローバルに活躍しているゲストをお迎えして、『GLOBAL』をテーマにお送りする福岡のラジオ放送局COMI×TEN FM77.7MHzの番組「The Global News Of The Weekend」(毎週土曜日AM9:00~AM9:55)。「SMILE SCORE presents Smile Workstyle」はこの番組内のコーナーで、AM9:40頃の放送を予定しています。

【放送中の裏話】

前番組以来2年半ぶりのご出演だった井上さん。この間に娘さんの大学卒業・帰国・結婚・出産を経て、現在は娘さんのご夫婦と一緒に更なる世界展開の準備を進めてらっしゃいます。詳細は動画をご覧下さい。今後のご活躍も楽しみにしています!

ご出演いただき本当に有り難うございました。

Akiko Hayashida

Akiko Hayashida

SMILE SCORE INC ライター。2013年よりRadioDJとして、COMITEN FM77.7MHz 毎週火曜日〜土曜日AM8:00〜AM11:00「Comiten De Classic」「The Global News Of The Weekend」等担当。GLOBAL展開を目指す企業・人材に関心が強く、Interviewerとして取材を続けている。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial