Brisaさん

▼Brisaさんのプロフィールはこちら▼
これまで6ヶ国より楽曲をリリース。Gilles Petersonはじめ世界の著名DJよりサポートされる。2012年「Tokyo Crossover/Jazz Festival」出演。日本各地にてDJ招聘され、またラジオプログラムでの選曲、商業施設への音楽プロデュース、CM音楽、アレンジャーなど多分野に渡る活動をみせている。2019年NYのBASTARD JAZZよりニューアルバム発売を控える。


インタビュアー)このコーナーでは、今日のゲストに毎日を活き活きとグローバルにはたらくコツを教えていただいてます。

まず、3つのキーワードがあります。
◆働き方(休暇の取り方) 
◆評価システム
◆コミュニケーション です。

最初にお伺いしたいのは、Brisaさんのお仕事についてです。現在はどういったお仕事をされてらっしゃいますか?

Brisa)簡単に言えば「音楽制作」のお仕事、それからDJがメインになります。その他でグラフィックデザインも少しやっております。

インタビュアー)では今回は、音楽の仕事をメインにお伺いしていきます。まず労働時間帯ですが、会社員ではないので決まっていないんでしょうか?

Brisa)フリーランスなので案件次第です。例えば締切前でしたら徹夜することもありますし、休日もまちまちで特に決まっていません。

インタビュアー)その仕事にあわせて時間帯も変わっていくということですね!

ちなみに、働いてらっしゃる場所は自宅が多いですか?

Brisa)はい、基本的には自宅での作業がメインになります。

インタビュアー)自分以外の他の方とコラボレーションされる場合は、外に出られるということですね。

Brisa)そうですね。

インタビュアー)DJのお仕事をされる場合はもちろん外でのお仕事ですよね?

Brisa)はい、それこそ東京や大阪等いろんな街に行きます。

インタビュアー)DJというお仕事をよく分かっていない私がよく感じていることなんですが、DJテーブルの丸いレコードをクルクル回したりするのは事前に練習するものなんですか?

Brisa)そうですね、若い時はよくしてましたね(笑)最近はあまりしないです。曲はよく聞きますけど、丸いものを回す練習はあまりしてないですね。

インタビュアー)事前に、選曲は準備して持っていきますか?

Brisa)はい、選曲します。その日にかけたいなと思うものを100曲、200曲ピックアップして、現場でどれをかけるかをリアルタイムで選んでいきます。

インタビュアー)現場に行ってから選曲する、その基準って何ですか?

Brisa)その場の空気です。その日の会場やお客さん、音の雰囲気を総合的にみて選びます。プレイする時間帯にもよりますね。

インタビュアー)ちなみに、以前DJさんが変わって繋いでいくイベントに行ったことがあるんですが、たとえば自分が思っていたイメージのものを前の方がやっていた場合は、それとは違う雰囲気のものを選曲していくようになるんですか?

Brisa)そうですね、急激に変える時もありますし、流れにのせる時もあります。その時によります。

インタビュアー)では続いて評価についてですが、ご自身でお仕事をされていると評価ももちろん自分でされると思います。例えば音楽制作だったらつくられた側の反応や売れ行き等、ご自身の評価はどういった基準でされていますか?

Brisa)それは、作品がどう評価されたかですね。フィードバックといいますか、どういったリアクションがあったかで判断しています。

インタビュアー)プロとして音楽を分析されてる方や同僚、一緒にお仕事されてる方等どの方の反応が一番自分にリンクしてきますか?

Brisa)一番嬉しいのは、自分が憧れている海外のDJさんに届けられて、かけてもらった時です。自分の評価が一番高いところで「よっしゃ!」ってなります。そこを常に目指しながらやっているイメージです。

インタビュアー)かしこまりました。

では、3つ目のコミュニケーションです。ご自身で作品をつくられながら一緒にお仕事をされている方はいらっしゃると思いますが、スムーズにコミュニケーションを取るために、何か気を付けていることや工夫していることはありますか?

Brisa)例えばDJの場合だと人が沢山集まっている現場なので、来たお客さんとどうコミュニケーションを取るか。音楽を通してでも実際に話してでも、いろんなコミュニケーションの取り方はありますが、目の前に来た方となるべく多く話すようにしています。音楽をつくる現場だと、先程も少し話しましたが例えばレコーディングであれば、空気がかたくなると良い音楽ができません。柔らかくリラックスしたり、笑わせるくらいの方が良いものはできるので、いつも意識しています。

インタビュー)それでは最後にズバリお伺いします。Brisaさんが考える毎日をいきいきとグローバルに活躍するコツを聞かせて下さい。

Brisa)ここ数年すごく思っていることなんですけど、インプットをいろんな分野から入れることです。僕は音楽をやっているので当然音楽から沢山影響を受けていますが、自然や食べ物、旅行等からなるべく多くのインプットがあればあるほど、それが広いアウトプットにもなるし、自分も豊かになって広がっていきます。大事なことだと思っています。

インタビュアー)Brisaさん、有り難うございました。

▼この記事の放送映像は43分過ぎから▼

【The Global News Of The Weekend】とは…

グローバルに活躍しているゲストをお迎えして、『GLOBAL』をテーマにお送りする福岡のラジオ放送局COMI×TEN FM77.7MHzの番組「The Global News Of The Weekend」(毎週土曜日AM9:00~AM9:55)。「SMILE SCORE presents Smile Workstyle」はこの番組内のコーナーで、AM9:40頃の放送を予定しています。

【放送中の裏話】

以前、毎週土曜日朝8時からコミてんでお送りしていたBrooklyn Parlor presents SATURDAYSでもお馴染みのBrisaさん。グローバルな活躍はさることながらもっとお話を聞いてみたいと思い、今回はお呼びしました。海外でリリースすることになった経緯として、とにかく積極的に自分の作品をアピールしていったんだそうです。幅広く活躍されているだけに視野も知見も広い方でした。今年2019年末に発売されるアルバムもとても楽しみです!ご出演いただき本当に有り難うございました。


Akiko Hayashida

Akiko Hayashida

SMILE SCORE INC ライター。2013年よりRadioDJとして、COMITEN FM77.7MHz 毎週火曜日〜土曜日AM8:00〜AM11:00「Comiten De Classic」「The Global News Of The Weekend」等担当。GLOBAL展開を目指す企業・人材に関心が強く、Interviewerとして取材を続けている。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial