今回のゲスト:佐土原裕次廊さん

▼佐土原裕次廊さんのプロフィールはこちら▼2017年4月に合同会社WEDDING CONCIERGE JAPANを設立。インバウンド向けのマッチングサービスを運営主体とし、地場企業が持つコンテンツをウェディングと融合させたBtoC向け企画を立案。また、日本を代表するポップカルチャー「COSPLAY」と「WEDDING」を融合させた「COSPLAY WEDDING COSKON®︎」を商標登録し、新たなウェディングの形を世界に発信している。


インタビュアー)このコーナーでは、今日のゲストに毎日を活き活きとグローバルにはたらくコツを教えていただいてます。

まずは、3つのキーワードを元にお話をお伺いします。
◆働き方(休暇の取り方) 
◆評価システム
◆コミュニケーション です。

最初に、働き方についてお伺いします。9時から18時など、労働時間帯は決まってるのでしょうか?

佐土原)ほとんど決まってないですね。私の仕事は企業さんとの打合せが多く相手に合わせてよく動いてますが、何時から始めて何時に終わるというのはないです。まあフレックスですね。出勤曜日も、平日や土日など特に関係はありません。

インタビュアー)そうなんですね。その訪問した営業先でのコミュニケーションで、何か気を付けていることはありますか?

佐土原)まず私が行った先でお話しているのは、基本的に提案なんです。先程お話しした西鉄さんや花火実行委員会のRKBさんなどに話す時は、形でやりとりするのではなく自分が感じているものをしっかり伝えると、やはりわくわくしてくれます。そういう気持ちが届くように話をしていますね。

インタビュアー)そうなんですね。今役員の方と一緒にお仕事されてると言われてましたが、その役員の方とのコミュニケーションの中で何か工夫されていることはありますか?

佐土原)当たり前ですが、今日は何をやるのか、自分が何をして何をやらないのかはお互い役割分担があるので、ミスコミュニケーションがないようにしっかり話をしてますね。その時間は毎日必ず設けてます。同じことをやっていても意味がないので。例えば「私が営業をするから、その後のクロージングをお願いします」といった具合です。

インタビュアー)話をしていく中で、お互い意見の食い違いや話が合わないこともあると思います。その時はどうやって解決してますか?

佐土原)私は男性、一緒にはたらく役員は女性で、ウェディングに関わる仕事をしている中で、例えば男性目線でこれがいいなと思っていても、女性目線からすると意外と「いやいや全然良くない」ということがあります。

インタビュアー)確かに。

佐土原)え?そうなの?って思うんですけど、(ウェディングは)女性がメインになる立場での(女性としての)意見なので、間違いないと思って自分の中に受け入れてます。これが同じ男性同士だと違うと思うんですが、男性である自分の中になかった女性としての意見は、今までにないものを知ることができる機会だと考えています。

インタビュアー)話が変わりますが、私と佐土原さんは一昨年、福岡市主催のグローバルチャレンジで一緒にサンフランシスコを訪れました。その際に実際にアメリカで見て触れた企業文化やシステムがあったと思います。自分の会社に取り入れてみたいものは何かありましたか?

佐土原)日本だと話をする時は会議になりますが、アメリカだと、例えば「2人が話してるところに誰かが寄ってきて、話が膨らんでアイデアが生まれる」というのが自然と備わってるんです。そういったものを作っていきたいですね。あと、日本でいえば社員食堂のようなもの。ビールが飲めたりする場所があったんですけど。

インタビュアー)ありましたね!

佐土原)あれは凄いと思うんですけど、そういったものも取り入れていきたいです。

インタビュアー)ビールを飲んでお仕事になるんでしょうか。

佐土原)そうですよね(笑)。でもアイデアが生まれる時って、仕事でずっと考えてる時よりも何か話してる時の方がアイデアがって生まれたりするじゃないですか。その環境を整えてあげるのはいいんじゃないかなと思うんです。

インタビュアー)そうですね!

佐土原)日本だと「このアイデアはどこで思いついたの?」と聞くと「喫煙所」って返ってくることがあります。

インタビュアー)ありますね。

佐土原)喫煙所じゃなくても、飲んでる時や楽しく話している時に良いアイデアが生まれることは実際にあります。そういう場を提供していきたいですね。

インタビュアー)それでは最後にズバリお伺いします。佐土原さんが考える毎日を生き生きとグローバルにはたらくコツを聞かせて下さい。

佐土原)メリハリをつけることだと思っています。自分だけに時間を費やすのではなく、家族にも時間を費やしていかなければ生き生きとできません。あと、グローバルを知るために外に出ること。今外に出る機会は少なくなりましたが、ただ今まで見てきたものはあります。それを常に忘れないことです。そうすると、アンテナの張り方が日本だけでなく、世界を見るようになります。常に情報収集をしていたり、アイデアを出しても「どうせできないな」ではなく、とりあえずやってみよう!と。それはやった結果の着地点で、また次の展開を考えます。常にワクワクするかというのも忘れずにやってます。

インタビュアー)佐土原さん、有り難うございました。

▼この記事の放送映像は41分過ぎから▼

【The Global News Of The Weekend】とは…

グローバルに活躍しているゲストをお迎えして、『GLOBAL』をテーマにお送りする福岡のラジオ放送局COMI×TEN FM77.7MHzの番組「The Global News Of The Weekend」(毎週土曜日AM9:00~AM9:55)。「SMILE SCORE presents Smile Workstyle」はこの番組内のコーナーで、AM9:40頃の放送を予定しています。

【放送中の裏話】

とっても素敵なウェディングサービスを行っている合同会社WEDDING CONCIERGE JAPAN。どんなサービスをやってらっしゃるかは、是非放送をご覧ください。インタビューの中にもあるように、佐土原さんとは福岡市主催のグローバルチャレンジでご一緒しましたが、仲間の頑張りはとても励みになります。ちなみにコントのように同色のジャケットを来ていますが、これは偶然でした(笑)。ご出演いただき、本当に有り難うございました。

Akiko Hayashida

Akiko Hayashida

SMILE SCORE INC ライター。2013年よりRadioDJとして、COMITEN FM77.7MHz 毎週火曜日〜土曜日AM8:00〜AM11:00「Comiten De Classic」「The Global News Of The Weekend」等担当。GLOBAL展開を目指す企業・人材に関心が強く、Interviewerとして取材を続けている。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial