宗像市様

By 2019-11-20 11月 29th, 2019 導入事例

《スマイルスコアの活用事例》
今回、福岡県宗像市様のご協力を頂き、九州オルレフェア「宗像・大島コース」にスマイルスコアのデジタルアンケートツール『POST』を導入していただきました。「アンケートを取ったものの、収集するのにコストがかかる」ということや、「簡単にSNSを拡散したいのに方法がない」という悩みを解決するため、今回スマイルスコアのデジタルアンケートツールを利用。イベントではどのように利用されたのでしょうか?SMILE SCOREのスタッフによるイベントの参加者レポートを是非、ご覧ください。

九州オルレフェアについては、こちらから
https://www.welcomekyushu.jp/kyushuolle/?mode=detail&id=15

宗像からはフェリーに乗って、大島へ向かいます。約25分の船旅ですが、お天気も良く、気持ちの良いスタートです。港に着いたら、スタート地点で受付をして、開会式です。受付では、オルレ大島の缶バッジと大島内の参加店舗で利用できる500円券、マップ、キャンディなど頂きました。

ウォーミングアップで体をあたためます。そして、いよいよウォーキングのスタートです!コースは、全長11.4kmのコースです。スタートしてすぐは、参加者の行列です。年齢層も幅広い方々が参加されていました。最初の登りがいきなり難関でした。登りの山道がひたすら頑張って登ります。登っても登ってもまだまだ続きます。皆さん勢いよく登っていますが…私は運動不足のため、すでに息が上がります。

登り続けて30〜40分ほどで、やっと展望台に到着!お天気も良く、素晴らしいの景色です!!海と空の青がとても綺麗で、うっすらと沖ノ島も見えました。展望台では、地元の方々による温かいおもてなしがあり、「塩サイダー」が振る舞われました。最高の景色と美味しいサイダーでインスタ映えです。

そして、展望台で1箇所目のスマイルスコアポイント発見!!皆さん、ゴールで商品券がもらえるという事もあり、楽しんで参加してくださいました。展望台では、参加者の方々がサイダーでホッと一息ついたり、スマイルスコアを入力したりする姿が見られました。

御岳山展望台を後にし、今度は下りの山道です。ひたすら歩きます。山道のところどころで視界が開け、キレイな景色を楽しみながら進みます。途中、オルレのマークやイノシシ除けがあったり、住宅があったり、周りの景気を楽しみながら、どんどん進みます。小川を渡ると、再び登りです。2箇所目のポイント、風車展望所・砲台跡に向けて登ります。

登りきると、また絶景が広がっていました!景色が開けていて、一望できます。砲台跡では「甘夏パン」と「あかもくのスープ」のおもてなしをいただきました。お昼も過ぎでお腹も空いていていたので、とても美味しかったです。ここで、2箇所目のスマイルスコア発見!参加者の方々は、数カ所に設置されているQRコードを探して、読み取って下さっています。

お昼を食べて休憩し、再びスタートです!今度は道路を下っていきます。ずっと下りが続いていたので、歩くのが少し楽になってきました。どんどん下っていきます。下りきった道路の分岐点に、突然スマイルスコア3箇所目のポイントを発見!危うく見逃しそうになりましたが、人だかりで気付きました。忘れずに入力して、いよいよ合言葉の完成です!!

再びゴールを目指して、ラストスパートです!緩やかな登りが続きます。港にだいぶ近付いてきているのがわかりました。間もなくゴールです!!
ゴールでアンケートを記入し、「めんべい」の限定あなご味ゲットです(わかめとの2種類から選べました)。

ゴールの係員にスマイルスコアの合言葉ささやいて…商品券200円分ゲットです!早速、頂いた商品券でサイダーを購入しました。甘夏味もさっぱりしていて美味しかったです。ターミナルへ向かいながら、海沿いの景色も満喫しました。参加特典で頂いた商品券を使って、出港前に名物の「あかもく」と鯛サンドを購入しました!

《まとめ》

今回イベントでは、イベント参加者250名中、120名超の方にスマイルスコアのご利用頂きました!たくさんの方々にご参加頂き、ありがとうございます。