新型コロナウィルスの影響で気分がどんよりしがちな今、ちょっと一息、素敵な街並みの写真を眺めながらリフレッシュしてみませんか?

テレワークや長い自粛生活で気分が落ち込みがちな時は、素敵な景色を眺めて、次の旅行計画や目標を立てて、気持ちをワクワクさせましょう!!今回は、絵本に出てきそうな可愛らしい街並みのヨーロッパでオススメの田舎町をご紹介します。

【Cotswolds コッツウォルズ(イギリス)】

コッツウォルズは、イングランド中央部に位置する小さな田舎町が点在する丘陵地帯です。今回はその中で、ボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton-on-the-water)という町をご紹介します。おとぎ話に出てきそうな景色がとても素敵です。

コッツウォルズの街並み

Tea Time


緑に囲まれた街並みを小川沿いに散策していると、日常を忘れ、のんびり過ごすことができます。歩き疲れたら、近くのティーハウスに立ち寄ってスコーンと紅茶で休憩。イギリスの田舎を満喫しましょう!

【Strasbourg ストラスブール(フランス)】

次にご紹介するのは、フランス北東部のドイツ国境沿い(アルザス地方)にある町、ストラスブールです。ドイツのような木骨組みの家々が川沿いにカラフルに並んでいて、とても魅力的です。

ストラスブールの街並み
アルザス陶器

川沿いの景色を楽しみながら、街を散策してみましょう!写真を撮りながら一日中歩き回っても飽きない景色です。アルザス陶器やクリスマスグッズ、木製品などのショッピングも楽しめます。

【Luzern ルツェルン(スイス)】

スイス中部のルツェルン湖、湖畔に位置する町です。スイスならではの山の景色、湖沿いの街並みが美しく、ゆったりした気持ちで過ごせます。どこか懐かしいようなノスタルジーを感じながら、旧市街を散策できます。

ルツェルン湖と街並み
ルツェルン旧市街地のフレスコ画


旧市街を歩いていると、フレスコ画が至る所に施されていて、中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのように感じられます。歴史ある街並みを散策したり、ショッピングを楽しみましょう。名物料理を味わうのも、旅ならではの楽しみ方ですね。

【まとめ】

いかがでしたか?綺麗な景色や楽しい旅行を想像するだけでも、リフレッシュになりますね。気になる都市を調べてみたり、ガイドブックや写真をみながら次の旅行計画を立てたり、ワクワクした気持ちで過ごしましょう!

 
従業員の気持ちを見える化 SMILE SCORE TEAM
30日間無料お試し&ガイドブック取得はこちらから